みなさまのご支援、ご協力に心より感謝申し上げます

「きょうこちゃんを救う会」をご支援いただき、本当にありがとうございます。募金以外にも、FBやメール、ブログ、Twitterで認知を広げていただくだけでも大きな力になっています。一人ひとりにお礼が伝えられないのは心苦しいですが、事務局一同、心から感謝しております。

ご存じの通り、「救う会」メンバーはみんな、このような募金活動に関して初めての素人です。日々、壁にぶつかり模索しながら前に進めています。とくに事務所に毎日詰めて対応してくれている女性陣は松戸在住のママさんたちです。みんな、主婦や仕事をしながら時間を作り、ボランティア活動全般の計画&実施、電話対応、募金箱やチラシの管理、そして毎週末には寒空の下、街頭に立ち声を枯らして献身的にがんばってくれています。地元のパパさんたち、子どもたちも一緒になって懸命にきょうこちゃんのために呼びかけをしてくれています。そんなとき、みなさんのあたたかい声援や協力が何よりも力になっています。

この4週間の活動の中で一番の収穫は絶望の淵にあったきょうこちゃんが、もう一度自分の未来のために、前を向いて希望を持てるようになったことです。まだ食事もできない状態ではありますが、年末年始の渡米を目指して少しつづ手術に立ち向かえるだけの体力をつけようと懸命に治療、リハビリを続けています。きょうこちゃんのご両親もみなさんのご協力、ご支援に心から感謝しております(ちなみに補足ですが、このような寄付活動の際、公平性および会計の透明性を担保するためにも両親を含む親族は救う会の代表および会員には入ることができません。よって、第三者による組成および活動が前提とされています)。

為替変動や当初予定していた米国での医療費の増額など、不確定要素も多くありますが、一歩づつ確実に目標達成に向けて活動を続けてまいりますので、引き続きのご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。

「きょうこちゃんを救う会」代表
中鉢 慎